address

〒810-0001
福岡市中央区天神5-7-1
ファーネスト天神ビル
tel/092-722-1331
fax/092-722-1335
freedial/0120-117-356


map

株式会社エコシステム

過去のブログを見る

12月2013

年の瀬ですね。。。

2013年12月23日

 

最近 街中も車が多くて渋滞してますねえ・・・

 

皆様も大掃除・正月用買い出し・忘年会・年末挨拶等

 

忙しい日々を過ごされてるんではないでしょうか。。。

 

 

 

 

 

41a6aa08[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社は12月29日(日)まで

 

「ZERO-CUBE完成見学会」を行っていますので

 

お時間がある方は是非ご覧ください。

 

 

 

12月28日(土)・29日(日)

 

城南区田島1丁目

 

ZERO-CUBE+BOXタイプ

 

(完全予約制)

 

 

 

 

8[1]

2013年12月17日

福岡で家を建てよう。でも間取りで悩んでいる、という方いらっしゃいませんか?

私は一年中悩んでます。職業病ですね(笑)

この病を和らげようと賢人の意見を聞こうと思い、本を手に取りました。

それがこれ「日本文化私観 ブルーノ・タウト著」

日本文化私観

このブルーノ・タウトという方、その筋の者には名の知れた(ヤ○ザじゃないよ)

20世紀初頭、建築界の巨匠なのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同時に強烈な日本オタク(海外風にいうとギークでしょうか)でもあります。

そして、なんでそこまで他国の文化に熱くなれるんだ、というぐらいの熱血漢。

(いや、あったことないですけど・・・・文面がね、情熱的というかね)

で、ブルーノおじさん、本の中で日本の家のいいとこってどこ?て話をされてます。

すごーく要約して言うと、

( ゚ _ ゚ )「日本は土地が狭いし家も小さい!!うさぎ小屋とか揶揄されてるけど、

       だからなんだよ!!( ゚ Д ゚)なんか工夫してていい感じじゃん!!

                   超ナウいよ!!日本人気づけよ!!( ゚ Д ゚)ゴラァ」

(  ´ω`  ) 「・・・・・・熱い、熱苦しいよブルーノおじさん。(´Д` ) 」

でもお金に余裕がない限り土地も家も狭くなるのは現代の福岡も一緒ですよね。

さらに、ブルーノおじさんは「工夫」されているいいところを語ります。

( ゚ _ ゚ )「床の間だよ!!ト・コ・ノ・マ!!  居室と便所・納戸を仕切る壁に飾りつけをする!!

                   この発想!!( ゚ Д ゚)この用と美を兼ね備えたプランニング!!ヤバイよ!!

                   小宇宙といってもいいゾ!!( ゚ Д ゚)オラァ」

(  ´ω`  ) 「・・・・・・はぁ。(´Д` ) 」

要するに狭い家に暮らしていると、どうしても居室のそばに便所・納戸が配置され、

衛生的、感覚的にいや―な感じを受けるもの。それを床の間を挟むことで緩和している、

と褒めているわけです。・・・・・・一応褒めているんです。

現代では床の間を作る家は少なくなりましたが、そのエッセンスを取り入れることは

可能ではないでしょうか。

ブルーノ・タウトはこういった工夫を日本建築の妙、「味」と表現しました。

みなさんも一緒に「味」のある家をつくりませんか?

歴代5本目

2013年12月13日

これで歴代5本目です(笑)

 

IMG_1800 IMG_1801

 

テニスラケットがヤフオクで出回っていたので、Getしました♪

1本は以前折れてしまったので、現在保有は4本です。

 

 

すべて同じラケットで、名前は”マッスルパワー5HS”といいます。

とても愛着があり、1本目は高校から使っているのでかれこれ10年くらいになりますねー。

 

 

他のスポーツ同様、テニスも”○○モデル”みたいな触れ込みがあり…

この白ラケは、あのヒンギスも使っていました。

(他にも男子プロも使っていましたが、有名どころはヒンギスです!)

 

martina-hingis

 

 

どんなラケットかというと、ドラクエでいうなら”はやぶさの剣”のような??

 

はやぶさの剣

 

ってますます意味わかんなくなってきましたが(笑)

 

とても軽く、パワーがなくてもボールが良く飛ぶんです。

それに普通のラケットより縦長いのでギリギリのボールでも手が届きます。

 

自分にとっては良いことづくめのこのラケット!

もう生産中止なので、手に入れるには中古しかなくて…

 

なので見かけて、それほど高くなければ手に入れとこうという理由でして。

いやー会社の名前通り、エコだなぁ。

 

 

ご一読ありがとうございました。

身長・体重・座高

2013年12月12日

この前、日経新聞を見てたんですが「春秋」に面白い記事が載っていました。

「平成27年度より座高の測定が無くなる」との内容です。

 

理由は、座高の検査結果がほとんど活用されていないからだそうです。

 

座高測定

 

 

そもそもの目的も書かれてあって…

 

座高の測定は昭和10年代から始まったそうなのですが

そのころは徴兵制もあり、強い兵隊さんが必要でした。

”座高=上半身”なので、上半身が発達していると きっと内臓も丈夫に育っているだろう…

 

という当時はそのような考えがあり、その名残もあって現在に至るそうです。

(ほーっ(o’ω’o))

 

でも、現代からすると特に科学的な根拠もないそうで、今回廃止の方針が出たわけです。

昔からの慣習は、今回みたいに間違っていることもありますが

それ でも理由を聞いてみると、そんな背景あったんだなぁと、妙に納得します。

 

永遠のゼロ

 

ちょっと最近、百田尚樹さんの「永遠の0」を読みだしているので

昔のことを知ることは大切だなと思う今日この頃なんです^^

 

ご一読ありがとうございました。

鳥人

2013年12月7日

年末が近くなってきました!

皆様ぽつぽつと忘年会が出てきてる頃ではないでしょうか。

 

この季節になると『M-1グランプリ』(漫才の日本一を決めるコンテスト)を思い出しますね。(2010年で終わってしまいましたが)

 

 

笑い飯

 

今でも記憶に残っているのは 「笑い飯」の”鳥人”というネタです。

(当時は面白すぎて笑いが止まらず、録画で何度も見直したなぁ(笑)、Youtubeで「笑い飯 鳥人」で検索したらHitするはずです)

 

 

そんなことを思い出すきっかけが、先日の社員研修旅行で台北に行った際に

駅でこんなものを見かけたんです。

 

IMG_1699

 

「あ!(°□°)⊅!!、鳥人だ!」

衝撃でしたね、台北駅に鳥人がいるんですよ(笑)

 

IMG_1793

(思わず記念撮影しちゃいました(笑))

 

 

後日ネットで検索してみると、割と有名みたいで

この鳥人、女の子とのことです。

 

終電間際に出会ったため、立っているだけですが

日中は首の付け根から水が出るようです!

 

斬新だなぁ~!!

 

ご一読ありがとうございました。

イメージは…!?

2013年12月6日

 

先日、テレビを観ていると・・・・・・・

 

 

 

「ルパン三世 実写化!!!!」とのニュースが。。。。。

 

 

 

image10[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ルパン三世」は自分もかなり好きで映画も観に行ったりするんですが・・・

 

 

実写化。。。。どうなんだろう。。。。かなり昔にも実写化されているみたいですが。。。

 

 

 

 

 

ルパンは誰なんだ???

 

 

 

 

 

 

 

yjimage[2]

 

 

 

 

 

 

小栗旬さん

 

 

 

 

不二子は誰なんだ???

 

 

 

 

 

 

 

 

yjimage[7]

 

 

 

 

 

 

黒木メイサさん

 

 

 

 

よく漫画が実写化されイメージとの差がいろいろ論じられますが、

 

今回はどうなんでしょうか???

 

 

 

 

 

自分的に

 

 

ルパンはこの方が良かったと思うのですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image[4]

 

 

 

 

 

 

 

いかがですか???

台湾旅行

2013年12月3日

皆さんは台湾に行かれたことはありますか?

 

私は今回、社内旅行で初めて訪れました。

68年前まで日本領だったこの島は昭和日本の面影を随所に残しつつ、中華社会独特の混沌とした 街、物、人

で溢れかえり非常にパワフル!! でも、日本人にとってノスタルジーを感じさせる不思議なところでした。

やはり「百聞は一見に如かず」の言葉どうり実際に行ってみるのが表も裏も見れて面白い!!

 

・・・・・・と、私がいくら書いたところで皆さんにとっては百聞にも満たない「一聞」にしかなりません・・・悔しいです!!

だから写真で台湾の姿をチラッとお見せします。(チラッとね(´・ω・`)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

元金鉱の街「九份」(名前の由来は近郊が発見される前は9世帯しか住んでいないような小さい街だったから、だそうです。)映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなった場所です。映画を見た人で懐かしい気持ちになった人は訪れてみてはどうでしょう?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

台北101。かつては世界最高の高さを誇った今日高層ビルです。これまた世界最速のエレベーターで80階以上を一気に駆け上がるのも驚きです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

そして台湾といえば「夜市」。台北だけでも複数の場所で毎日開かれています。一言でいえば・・・とにかくデカイ!!

市もデカイ! なら 食べ物もデカイ! 右上のかき氷、なんとこれで一人前です。・・・3人でなんとか食べきりました。

 

最後に、台湾の人はとても親切です。私たちが地図を見ながら迷っていると、「日本人か?」(日本語で)と言ってお爺ちゃんお婆ちゃんが助けてくれました。どうです?行ってみたくなりました?

 

・・・・・・・・・・・・・・行ってみたらどうかなぁ。(´・ω・`)

・・・・・・・・・・・・・・どうかなぁ(チラッ(´・ω・`)

 

1 / 11
PAGETOP